地域活動アーカイブArchive

焼きいも大会(2021.12.19)

 令和3年1219日(日)に、黒髪校区第6町内、第7町内、第8町内、第9町内の老人クラブ、子ども会の皆さんと、熊本学園大学社会福祉学部4年生と、熊本YMCA花陵会の皆さんと、「焼きいも大会」を開催しました。

 高齢者、子ども、子育て世代、外国人留学生、たくさんの方の参加がありました。火のまわりは温かくて、火を囲んで「冒険遊び」をしているだけで楽しい雰囲気でした。子どもたちの明るい笑い声、楽しそうな声が花陵会館に響き渡り、参加された皆さんが心から楽しまれていました。

 「熊本大学YMCA 花陵会」を使ったイベントは珍しく、皆さまから「近所にこんな素敵な場所があったんですね。」という声があり、子育て世代からは「初めて入りました。子どもたちと耕したり、いろいろ楽しめそうですよね。」、高齢者の皆さんからは「昭和6年に建てられて、よく昔はここであそんでました。懐かしいです。」「ぜひ、この場所をみんなで耕して、みんなの場所にしたいですね。」と話されていました。

※ 文章は「ささえりあ子飼facebook」からいただきました。


焼きいも大会

「お困りごと」の相談を受けて、窓ふき等の支援&ボランティア活動(2021.12.18)

 12月4日(土)「子飼100円笑店街」の日に合わせて、黒髪校区・碩台校区社会福祉協議会と必由館高校のボランティアの皆さんで「お困りごと相談会」を開催し、高齢者の方から年末に向けた窓ふきや換気扇、エアコンフィルターの掃除、お庭の草とり、などの「お困りごと」を10件ほど頼まれていました。

 そこで、1218日(土)にその「お困りごと」を解決するため、黒髪西地域お助け隊(14・15・17町内)の支援と、必由館高校の12年生の高校生、約40名のボランティアの生徒さんとで窓ふき等の活動をしました。

 お困りごとを頼んだ高齢者からは、「日頃できない掃除、困っていたこと、頼めてよかったです。ありがたいですね。」「高校生に元気もらえました。ありがとう。」といった声が寄せられました。

 参加した高校生からは、「高齢者の方の生活の大変さを改めて実感しました。」「高齢者の方とコミュニケーションを取りながら、楽しくボランティアに参加できました。」「最後に感謝の言葉を頂き、参加して良かったなと思いました。」といった声が寄せられました。

※ 文章は「ささえりあ子飼のfacebook」からお借りしています。


お困りごとー窓ふき支援1


お困りごとー窓ふき2

「子飼100円笑店街」と「お困りごと相談会」(2021.12.04)

 2021年124日(土)子飼商店街の『子飼100円笑店街』のイベントに合わせて、黒髪校区・碩台校区社会福祉協議会・近隣の大学生や高校生の皆さんと子飼心配ごと相談所『お困りごと相談会』が開催されました。

 専門職による健康・体力相談をはじめ、近隣の大学生や高校生(約100名)が積極的に高齢者のお困りごとを聞き取ってくれて、重い手荷物を持ってあげたり、スマートフォンの使い方を教えたり、災害時の情報を提供したり、年末年始のお掃除ボランティアを受け付けたりしてくれました。

 また、子飼商店街が子どもや子育て世代が出かけやすい場になるように、子どもの遊び場、ミニ門松飾りづくりやボッチャ体験を実施してくれました。

 今後も、多様な人材や多様な主体が集まりやすい「子飼商店街」で、大学生や高校生のチカラを活かした福祉のまちづくりを推進していく方針です。

※ 「ささえりあ子飼facebook」より文章をいただきました。


お困りごと相談会1


お困りごと相談会2


お困りごと相談会