熊本市男女共同参画センター「はあもにい」は、誰もが性別にとらわれず、ともにいきいきと個性と能力を発揮できる男女共同参画社会の実現を目指す熊本市の活動拠点です。
 1990(平成2)年「総合婦人会館・カルチャーセンター」として開館し、1993(平成5)年に「熊本市総合女性センター」に名称を変更。さらに2010(平成22)年に「男女共同参画センターはあもにい」となりました。また、2012(平成24)年から、指定管理者制度により「はあもにい管理運営共同企業体」が運営を行っています。
 市民グループの活動の支援や、情報資料室を中心に主に男女共同参画に関する情報の収集・提供など、さまざまな機能を持つ複合施設として自立と調和のある市民社会の実現に力を注いでいます。

 372名収容のメインホールや、空間を自在にレイアウトでき最大200名収容可能な多目的ホールのほか、スクール形式の研修室や音楽・ダンスの練習に利用できるリハーサル室などを備えています。地域の集会や発表会、講演会など、多用途にご利用いただけます。
 また、より多くの地域の皆様に足を運んでいただくため、毎年11月には「はあもにいフェスタ」、3月には「ミモザフェスティバル」を開催しています。
  黒髪地区の一員として、これまで以上に気軽にお越しいただける施設、お役に立てる施設を目指して参ります。


               メインホール


                多目的ホール


リハーサルA室(バンド練習の為の防音室。ドラム・ベースアンプを常設しています)


リハーサルC室(ダンスや演劇レッスンができる床板の部屋)


研修室(セミナーや会議などに利用できます。少人数から72名まで収容できます。)


会議室(円卓のテーブル、マイク付きの司会台を備えています。収容人数50名)


和室(着付けやお花の稽古にも使えます。茶道具もそろっています。)


情報資料室(熊本市図書カードを利用して、図書・映像資料を借りることができます。)



【レポーターからのコメント】

 はあもにい様は男女共同参画社会の実現を目指す為のセミナー、講座、イベントを多数開催されており、ホールや研修室、会議室等の施設の貸出を通じ、市民活動の支援、文化の振興・交流に貢献されています。
 “メインホール”では、コーラス、ピアノ、ダンスなどの発表会、演劇公演、上映会など様々なイベントが出来ます。“多目的ホール”では、昇降機能を備えた舞台、可動式の客席を装備していて、劇場公演、ライブ、展示会、ファッションショーなど多目的に利用できます。このように空間を自由にレイアウトできるのは、熊本では珍しく本格的ですごいですね。
 “情報資料室”には、男女共同参画や教育、子育て、絵本、食、くらしに関する本や女性学、女性史などの専門書も置いてあります。ふらっと寄って利用されるのもいいのではないでしょうか。
 また、館内には子育て中のご家庭を支援する”ファミリー・サポート・センター”があります。子どもを預けたい方と預かりたい方とで作られている会員組織で、子どもの迎えに行けない、ちょっと子どもを見ていてほしい、子どもが発熱したが仕事を休めないなど、様々なシーンで利用できる心強い存在です。
 他にも、毎月第3水曜日には“働き方相談所”も開催されていて、子育て中の方、転職や退職後の働き方など様々な不安やお悩みに対応してもらえます。予約制で相談無料です。思い悩まず、一歩踏み出すのが大切です。お気軽に利用してみて下さい。
 私たちの生活の様々な事に利用できる複合施設が、黒髪地区にあることは、非常に便利です。今後男女共同参画社会づくりを推奨する町として黒髪を盛り上げて行くのも面白い取り組みだと思います。行かれたことのない方は、施設見学がてら遊びに行かれてみてはいかがでしょうか。新たな発見があると思いますよ。


はあもにい様のホームページはこちらをクリックして下さい。

★新着記事★  熊本市男女共同参画センター はあもにい

住  所
〒860-0862 熊本市中央区黒髪3丁目3番10号
営業時間
9:00~21:30 ※会場の利用申し込み、情報資料室の 利用は19:00まで
定 休 日
毎月第2、第4月曜日及び年末年始  ※月曜日が祝日の時は  翌平日
お問合せ
  • 電話:096-345-2550